派遣で制服のある生活

私は派遣になってから、制服のある生活は一度だけ、一社だけでした。

仕事の開始が4月~、10月~の方が、希望する仕事が見つかるだろう・・・ということで契約させていただいた短期のお仕事でした。

制服のある生活が苦手な私でしたが、短期なので

「まぁ、いいっか」

程度に考えていました。

駅から結構距離のある会社さんで、しかも正門から更衣室まで、敷地の端から端までの距離を歩かないといけなかったのです。

トータルで1駅分以上歩いているでしょう・・・って感じでした。

季節は夏でしたから、常に汗だくです。

まぁ、制服くらいで・・・。

ここにはお仕事するために来ているんですから!

と、切り替えて制服を着用っと・・・。

???ウエストが小さい???

私のボンレスハムのおなかが、スカートに乗っかっている状態です。

痛い・・・痛い・・・。(低い声)

痛いっていうか、吐き気を催すほど・・・。

営業さんが来られて、すぐに相談させていただきました。

「制服のサイズ、もう一つ上のサイズに変えてください」

って。

帰ってきた答えは

「無理なんです・・・」

ナゼ???

話を聞きますと、制服は契約先の会社から派遣会社が購入していて、派遣会社の在庫に丁度良いサイズの制服が無いとのことでした。

借りものなので、勝手にホックの位置を変えることもできず・・・。

「3か月の短期なので我慢してください。」

と言われて、我慢しました。

悪いのは、私のボンレスちゃんなんです。

私がスリムだったら、おなかの痛みで業務を妨害されることなんてなかったんです。

それ以降は制服のある企業さんにはお世話になっておりません。

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
1 2 3 4 12