派遣 パソコン復活のスキル

派遣先の他の方の不注意で、PCの電源が落ちてしまいました。

そんなに込み入った作業をしていなかったので、被害はないと思っていたのですが・・・。

電源を入れると、Windowsの更新が始まってしまいました。

「あぁ~、随分前から電源ボタンのところに<更新>のアナウンスが出てたのに、ずっと放置してたからかなぁ・・・」

と、その処理が終わるのを待っていました。10分くらいかかったでしょうか。

ようやくPCが立ち上がって、エクセルを立ち上げると

「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」

とのことでした。

とりあえずこういう時は、再起動。

と、電源ボタンを開けると、まだ「更新」処理が残っていました。

この更新をしないとダメなのかなぁ・・・と、更新を始めると・・・

もうこの世の終りかなぁ・・・というくらい更新が終わりません。

ずっと0%。

トイレに行って帰ってきても0%。

でも、下にメッセージが

「パソコンの電源を切らないでください。」

もうかれこれ15分は経ったと思います。

■スポンサーリンク

もう我慢できない!あと5分経ったら電源を切ってやる!!

と、心の中で誓ったその時、「2%・・・」と動き始めたではありませんか!!

仕方がないので、待つことにしました。

結局1時間は待たされたと思います。

やっと開いた・・・と思ったら

「もうしばらくかかります」

みたいなメッセージが、画面に大きく出てきました。

どんだけ待たせるねん・・・。

イライラもMaxを通り過ぎて、クタクタになっていると、やっと立ち上がりました。

定時までに終わることができた。。。ホッとしながらエクセルを立ち上げると

再び悪夢が・・・

「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」

“(-“”-)”

大急ぎでネットで調べると

1.画面左下隅の [スタート] ボタンを右クリックして、ポップアップメニューの [アプリと機能] を選択。(左クリックだとメニューが出てきちゃいます。)

これはWindows10の場合で、Windows8だと、[コントロールパネル]→[プログラムのアンインストール]になります。

2.修復する Microsoft Office 製品を選択して、[変更] を選択。

「Microsoft Office Professional 2016-ja-jp」みたいな名前のものがあるはずです。
Windows8の場合は、それを選択して右クリックすると[変更]メニューが出てきます。

3.定時まで時間がなかったので、[クイック修復]を選択。

結果・・・修復されませんでした。

その時点でタイムオーバー。

[オンライン修復]の希望を明日に残し、帰宅しました。

きちんと復活させてから帰りたかった・・・。パソコン復活のスキルが備わっていれば、すぐに対処できたでしょうに・・・。

あ、こういうパソコンの修復ですが、勝手にやってはいけない会社もありますのでご注意ください。(勝手にできないようになっていると思うのですが。)

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村