高校教師定年後の夢

私は、定年したら、もう一度大学に行って勉強したいことがあるjob_sensei

私の高校の現代国語の先生がおっしゃっていた言葉です。

私の通っていた高校は偏差値が低い高校で、
テストと言えば基礎中の基礎しか出ない学校でした。

化学のテスト、古典のテスト、英語のテキストは教科書丸暗記高得点が取れました。
日本史や世界史も範囲が狭かったため、丸暗記できました。

しかし、その先生のテストだけは点数が取れませんでした

私たちを「偏差値が低い子たち」と扱わずに、
授業内容もテストも普通レベルでした。

私は、「偏差値の低い高校に通っている」
ということを後ろめたく思っていました

しかし、その先生が「普通」に扱ってくれたおかげで
前向きな気持ちで卒業することができました

先生には本当に感謝しています。

その先生が、おっしゃっていました。

私は、定年したら、もう一度大学に行って勉強したいことがある。」
お前たちも、大学に行って多くのことを学べ。
   そして私のいるところに早く来い。待っている。

卒業してから、高校に顔を出す機会がなく今に至りますが、
転職時期に心がつまづいたときは、いつも先生のことを思い出します。

あの先生なら、夢を叶えられたんでしょうね。
先生、私も転職がんばるわ!



■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする