Windows10 アップデート1903 VBAで不具合「実行時エラー:’75’ パス名が無効です。」

Windows10のアップデートの後、色々な不具合に見舞われています。

先日のエクセルが立ち上がらなかった話から始まり、今度はVBAでエラーがでました。

全てがエラーになるわけではないのです。

LoadPicture」という関数を使用しているところだけエラーになるんです。

実行時エラー:’75’ パス名が無効です。

調べると、Windows10アップデートのバージョン「1903」が悪さをしているようです。

ネットワークのパスだからエラーが出るのかと思ったのですが、ネットワークでもある程度の階層までのパスではエラーがでませんでした。

LoadPictureの前に、GetOpenFilenameで、同じファイルを選択しているのですが、そこではエラーがでません。

エラーが出る条件は

  • Windows10のPCでバージョン1903にアップデートしたパソコン
  • LoadPictureを使っている部分で且つ、パスの長さがある程度長い

というところまでたどり着きました。

shortpath関数を使用してみたりしたのですが、うまくいきませんでした。

windows10アップデートの修正ファイルが出るまで待つか・・・。

今は解決策が見つかっておらず、とりあえず参照元のファイルを階層の浅いところに置いて、参照パスが長くならないようにしてエラー回避することにします。

2020年11月23日更新

後日談です。

Windows10のPCでバージョン1903からバージョン1909にアップデートしてました。
そしたらいつの間にか

「実行時エラー:’75’ パス名が無効です。」

のエラーが出なくなりました!!

他にもエラー回避する要因があったかもしれませんが・・・思い当たるのはこのアップデートしかありません・・・。もしよろしければお試しください。

ちなみにWindowsのバージョンの確認方法は、
画面下の[スタートメニュー]ー[設定]

[システム]をクリックします。

画面左のメニューの一番下[バージョン情報]をクリックし、画面右に表示される「Windoisの仕様」にバージョン番号があります。

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村