派遣でも時差出勤 続けています

今勤めている企業さんは、派遣法が変わる前から派遣に対して温かい対応をしてくださいます。

コロナが世間に出始めてからも、社員さんと同じような対応をしてくださっています。

その中で、今も続いているのは時差出勤。

今までに勤めた会社で、社員さんはフレックス、というところは多くありました。でも、派遣って契約で勤務時間が決まっているので、急に役所に行かないと・・・ってなっても、遅れた分は遅刻。そして定時退社。給料減額・・・涙・・・でした。

フレックスとまでいかなくても、ある程度のコアタイムを中心に、自分の生活に合わせた就業時間に変更できたらなぁ~って思っていました。

そしてコロナの時代へ突入。

■スポンサーリンク

行政から在宅ワーク、時差出勤が求められ、まずは時差出勤が導入されました。

導入当初は、たかが一時間早く来たくらいで人の量はそんなに減らないでしょう・・・。

って、思っていたのですが、実際にやってみると結構人少ない!!

ビルのエレベーターに乗る時も、全然混まない(#^.^#)

帰りも、早々に帰宅♪

今まではスーパーの特売品が売り切れることが多かったのですが、1時間早いと品物も豊富♪

ちゃっちゃと晩御飯作って、早寝早起き。

な~んて、健康的な生活( *´艸`)

暑い夏でしたが、早い出勤で少し暑さがマシでした。

お寝坊さんタイプの方は逆にゆっくり出勤が◎。

帰りは遅くなりますけどね。夜型の方は是非。

このまま、時差出勤制度が定着してくれたらいいのになぁ~。

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村