コロナでダンボールに囲まれた派遣生活

タイトルを見ると、コロナで職を失った派遣社員の私が、公園でダンボールに囲まれて生活している・・・みたいに思われてしまいますね。

違いますよ。これこれ↓↓

派遣も社員さんも全員、このダンボールのパーテーションに囲まれて生活しています。

目の前と、お隣さんとの境目にも置いてあります。

パソコンは、完全に囲まれている状態です。

高さもあるので、孤立感もあります。

このパーテーションが設置された際に

「なぜ、窓付きのにしたんだ?」

という疑問の声が一部でありました。

しかし、この生活を続けてきて思います。

たぶん、窓がなかったら窮屈な空間で、精神的に病んでいたかもしれない・・・。

完全にダンボールに囲まれた状態。

仕事に集中するにはもってこいの環境です。

でも、私・・・ヒトが好きなんです。。。

ヒトが見えているだけで安心といいますか・・・生きてるな・・・って。

どんだけ大げさやねん!!

でも、年明け早々にコロナ自粛が始まり、今年に入ってから一度も会えていない友人も多いです。ゴールデンウイークも夏休みも・・・自粛・自粛・自粛。

寂しいやん!!

だから、仕事中だけでも知っているヒトの姿を見ているだけで幸せな気分になれるのです♪

窓付きにしてくれてありがとう!!

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村