派遣の外ランチ

あまり外ランチをしない私ですが、過去に毎日外ランチしていたことがあります。

全員男性の部署で働いていた時のことなのですが、その職場は自席でのランチは禁止でして。

ランチは、この部屋で食べてくださいね、と言われていた部屋があったのですが、他部署に派遣の女性が大勢働いていらっしゃる事務所で、ランチタイムになると、その部屋はいっぱいいっぱいで。

仕方がないので、外ランチをする生活になりました。

まだまだ若い頃で・・・。

一人でおしゃれランチを開拓する勇気もなく・・・。(今もですけど。)

外から見て、人の少なそうなお店に狙って入っていました。

そうなると、おじさんばっかのお店が多くって。

でも、おじさんばっかって、意外と楽。

みんな自分の世界に入っていて。

めちゃめちゃ食欲のある日は、お気に入りの洋食屋さんに行くんだけど、普段はそんなにお腹が空いてなくて・・・。

■スポンサーリンク

そんな日は

「蕎麦屋」

これまた、たいしてそんなにおいしくないんです。

大勢のお客さんをさばくために、大量に茹でてましたよね・・・って蕎麦。

でも、そんなんでよかったんです。当時の私は。

なので、その店に行ったときは

「ざるそば」

ばかり頼んでいました。

安いし、早いし、少ないし。

お店の大将も愛想ないよ。

全然かまわないよ。大将としゃべりに来ているわけじゃない。

少しの空腹を満たせればいいのだ。

「ズルズルズルズル」

そんな日々を過ごしていたのですが、、、

妊娠しまして・・・。

その頃は、

「派遣の産休」

なんてものは無くて。

なので、臨月直前を契約終了として働いていました。

いつものように蕎麦屋さんで

「ざるそば」

を頼みました。

いつものようにざるそばが運ばれてきました。

そしたら、ざるそばの横に、

海老天????

「これ、頼んでいないんですけど・・・」

って、言ったら

「大将からです」

と、おねーさん。

カウンターの中を見ると、照れくさそうに大将がチラリ。

「ありがとうございます!!」

一度も話したことのない大将にお礼を言いました。

それから、契約終了日まで職場の方とランチに行ったり、お気に入りの洋食屋に行ったりして、蕎麦屋に行くことはありませんでした。

数年後、派遣復帰してその蕎麦屋に顔を出そうと思ったら・・・

お店は無くなっていました。

今でも、海老天を見るたびに思い出します。

ざるそばしか頼まなかった貧乏な派遣の私に、海老天をサービスしてくれた大将の優しさを・・・(*^-^*)

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村