Excel セル内の文字列alt+Enterを使わずに書式設定で改行

【本日のミッション】

上の日付を書式設定だけを使って、日付・曜日のみにして2行に改行させよ

私、この技を始めて知った時、めちゃめちゃ感動しました!!

いつもならセル内の文字列の改行させたい位置にカーソルを置いて

「alt+Enter」

でやってましたので。

これはこれで、大変便利でよく使う技なんですけどね。

「書式設定」ってヤツが、脇役ながらも万能な働きをしてくれるんですよ♪

■スポンサーリンク

書式設定をしたいセルを全て選択して

右クリックで[セルの書式設定]ー[表示形式]→「ユーザー定義」を選択

まずは

日付 & ”日” & (曜日1桁バージョン)

を表現する

「d日(aaa)」

を種類のテキストボックスに入力します。

(これは後で自動的に「d”日”(aaa)」に変換してくれます。)

曜日が「〇曜日」の表現がいい場合は(aaaa)とします。

そして!!下記の赤丸部「日」と「(」の間にカーソルを置き

「Ctrl+j」

をします。「j」は普通のキーボードの「j」です。

すると!!(aaa)が消えてしまってではありませんか!!

詐欺やん!と言いたいところですが、実は下記赤丸のあたりに隠れているんです。

チラリと頭が見えております。

仕上げは[配置]タブに移動して、

縦位置、横位置を「中央揃え」にして、

文字の制御「折り返して全体を表示する」にチェックを入れます。

どうですか?

この技、カレンダーだけではなくいろいろな応用が利きますので、ぜひ使ってみてください♪

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村