Excel 複数シートの両面印刷

【本日のミッション】

Excel 複数シートのデータを両面印刷せよ

な~んじゃ、簡単やん♪

と、思ってしまうのですが、これがうまくいかんのです。

印刷するシートを全部選択して、ページ設定で両面印刷にして印刷しても、両面印刷されるのは、設定した際にアクティブになっているシートだけ。他のシートは片面印刷のままで印刷されて大きな絶望感に見舞われるのです・・・。

会社によっては、

「紙の無駄遣いしやがって・・・」

と、冷たい目で見られることもあろうかと思います。

Excelって、シート毎に「両面印刷」の設定を施さないと、まとめて印刷する際にシート間をまたいで両面印刷されないのです・・・。全シートひとつひとつ両面印刷設定って面倒やん・・・・。

そこで、別の視点から対応してみます。

■スポンサーリンク

印刷するプリンターの設定を「両面印刷」にしちゃいます。

Excelから少し離れて、パソコンの右下スタートメニューから⚙(歯車マーク)設定ボタンをクリックします。

設定画面の[デバイス]をクリックします。

[プリンターとスキャナー]→印刷するプリンターをクリックし、[管理]ボタンをクリックします。

[印刷設定]ボタンをクリックします。

印刷設定画面はプリンターによって異なりますので、ご自身のプリンター設定画面で両面印刷にチェック(または選択)を入れて、[OK]ボタンをクリックします。

そして、Excel画面に戻ります。

全シートを印刷しない場合は、印刷するシートだけctrlボタンを押しながらシート選択しておきます。

[ファイル]-[印刷]で印刷画面を表示させます。

印刷するプリンターが、通常使うプリンターに設定されていたら、一度別のプリンターを選択して、再度元のプリンターに戻してください。

なんでそんな面倒くさいことを・・・と思うのですが、これをしないと先ほど設定した両面印刷の設定にならないのです。

いかがでしょうか?右下のページ番号を[▶]ボタンをクリックして他のページも確認して下さい。「両面印刷」になっているでしょう。

ctrlボタンでシート選択した場合は、上記の設定でいいのですが、全シート印刷する場合は「ブック全体を印刷」に変更してから印刷してくださいね。

印刷が終わった後は、元のプリンターの設定を片面に戻しておいてくださいね。

他のファイルを印刷するときも両面印刷になってしまいますので。

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村