Windows10アップデートで起動しなくなった 古いアプリ(ソフト)を開く方法

【本日のミッション】

随分昔に買ったアプリ(ソフト)が、Windows10にアップデートして以来開かなくなった。なんとかアプリを開きたい。

ミッションの概要

私が自分用のWindowsを買ったのは20年以上も前の話。

その時に、PCに付属していたのが「家計簿mon3」。

そのアプリ、ずっと使っていました。PCを買い替えたときも、インストールしてデータ移行して過去データを貯めていました。

そのアプリが急に動かなくなりました。

Windows10にアップデートするまでは動いていたのに!

セキュリティソフトで制限されてる?と、思ったけど問題なし。

思い当たるのは、Windows10へのアップデート。

私にとっての大切な Big Data が!!無くなっちゃう!!
まだまだ、このアプリ(ソフト)を使いたい。
使えなくても、中の過去データだけでもcsv形式で抜き出したい。

というミッションです。

古いアプリ(ソフト)の起動方法 アプリのサポート Windows OSバージョンを覚えている場合

全ての場合がこの方法でうまくいくとは限りませんが、私はこの方法でいくつかのアプリ(ソフト)がWindows10で動くようになったのでご紹介します。

動かないアプリのサポート Windows OS がわかる場合の方法です。

  1. アプリケーションを選択し、右クリックー[プロパティ]をクリックします。
  2. プロパティの[互換性]タブをクリックします。
    「互換モード」の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、その下のWindows OSバージョンを選択し、<OK>ボタンをクリックします。
  3. アプリを起動すると、古いOSバージョンでアプリが開きます♪

もし、これで起動しなかった場合、覚えていたWindows OSバージョンが異なることもありますので、一つ二つ古いOSバージョンを選択して試してみてください。

■スポンサーリンク

古いアプリ(ソフト)の起動方法 アプリのサポート Windows OSバージョンがわからない場合

動かないアプリのサポート Windows OS がわからない場合は、こちらをお試しください。

  1. アプリを選択し、右クリックー[互換性のトラブルシューティング]をクリックします。
  2. しばらくこの画面が流れます。
  3. 「トラブルシューティング オプションを選択してください」の画面になったら、「推奨設定を使用する」をクリックします。
  4. 「プログラムの互換性設定をテストします」画面になったら、<プログラムのテスト…>ボタンをクリックします。
  5. うまくいっていれば、ここでアプリが起動します。
    <次へ>ボタンをクリックします。
  6. 「トラブルシューティングを完了しました。問題は解決しましたか?」画面で「はい、このプログラムのこの設定を保存します」をクリックします。
  7. 「トラブルシューティングが完了しました」画面で「トラブルシューティング ツールを終了する」をクリックします。

Windowsのバージョンでトラブルが起こることもあるし、パソコンもいつ壊れるかわからないし・・・アプリのバックアップはまめにとっておきましょう・・・(*_*; ・・・反省・・・

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。

Microsoft Officeランキング