転職派遣~3年ルールって?~

派遣転職をして、一番苦しめられるのが3年ルール

p1f6ff7403ac5b2175fc90da655063550_s

職場の皆様にも、

なんで3年で辞めなあかんの?

と言われながらも、

派遣法で定められているから(涙)

と、言って去るしかしかたありません。

この派遣就業期間のルールにつきまして以下に、一般社団法人 日本人材派遣協会さんのHPより引用させて頂きます。

【派遣が利用可能な期間】
派遣法では
・無期雇用
・60才以上
・有期プロジェクト業務(終わる時期が明確なもの)
・日数限定業務、産前産後・育児・介護休業代替業務
で働く人を除いて、「派遣先事業所」単位と「人」単位の2種類の期間制限を設けております。

■「派遣先事業所」単位の期間制限
派遣先企業には「期間制限」があります。派遣先企業の同一事業所が派遣社員を受け入れられる期間は、原則3年が限度となります。3年を超えて派遣社員を受け入れたい場合は、労働組合などからの意見を聞く必要があります。

※施行日以降、最初に新たな期間制限の対象となる労働者派遣を行った日が、3年の派遣可能期間の起算日となります。それ以降、3年までの間に派遣労働者が交替したり、他の労働者派遣契約に基づく労働者派遣を始めた場合でも、派遣可能期間の起算日は変わりません。(したがって、派遣可能期間の途中から開始した労働者派遣の期間は、原則、その派遣可能期間の終了までとなります。)

※(厚生労働省)「平成27年労働者派遣法改正法の概要」より

■「人」単位の期間制限
派遣社員には「期間制限」があります。一人の派遣社員が派遣先企業の「同じ部署」で勤務できる期間は、3年が上限となります。その後は「異なる部署」であれば派遣社員として勤務することができます。

※組織単位を変えれば、同一の事業所に、引き続き同一の派遣労働者を(3年を限度として)派遣することができますが、事業所単体の期間制限による、派遣可能期間が延長されていることが前提となります。(この場合でも、派遣先は同一の派遣労働者を指名するなどの特定目的行為を行わないようにする必要があります。)

※派遣労働者の従事する業務が変わっても、同一の組織単位内である場合は、派遣期間は通算されます。

出典元:一般社団法人 日本人材派遣協会

「派遣先事業所単位の期間制限」っていうのがあるんですね。20年近く派遣をやっていて初めて知りました。
派遣スタッフには、あまり直接関わってこない制限なので、知りませんでした。知らない間に、裏でこれらのやり取りがされていたのですね。

しかし「人単位の期間制限」には、毎回苦しめられています。
「異なる部署であれば勤務できる」と言われても、一般事務でしたら仕事があるかもしれませんが、専門職はその部署でしかお仕事がありません。

今は、法律に従って「3年」という覚悟でもってお仕事をさせて頂いています。

今まで派遣をやっている仲間で、

「この『人単位の期間制限』のおかげで助かってるわぁ~」

と、言っている人は今のところ一人もいません。

もっと、派遣社員のためになる派遣法を作ってほしいと切に願います。


■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする