APAホテル社長 元谷芙美子さん 仕事をするのに 年齢 は関係ない!

日本テレビ「行列のできる法律相談所」でのお話。

APAホテル社長の元谷芙美子さんがご出演されていました。

私は、この方は変わった方だと思っていました。
どぎつい派手な広告を出されて、目立ちたがり屋で、自信過剰な方だと思っていました。

でも、実はAPAホテルは元谷芙美子さんが創業されたのではないそうです。

元谷芙美子さんのダンナさんが創業されて、経営に関しては全くの素人の元谷さんを社長に抜擢されたそうです。

社長に抜擢した理由は、

もてなす才能がある!

だったそうです。

P78f285d5583526a3baf763d9c0290078_s

それから作られたあの派手な看板・広告。

インパクトを与えるために、計画的に作られた広告だったそうです。
(元谷芙美子さんの目が細かったため、ダンナさんの意向で画像修正して、少し目を大きくされていたらしいです。)

しかし、インパクトを与えるどころかクレームの嵐だったそうです。

普通なら、自分の顔に対して世間からひどいことを言われたら、落ち込むと思うのですが、その反響で得た知名度を元に、持ち前の「もてなす才能」で着々とAPAグループを成長させていかれたそうです。

そして、今後も元気でいる限り90歳までお仕事を続けたいと、おっしゃってました。

使命感を持たれていたら、年齢はいくつになられてもお仕事はできるものなのですね。

年齢のことで自分の可能性を枠にはめてしまわず、いろいろとチャレンジするって夢のある生き方ですね(*^-^*)

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村