Excel VBA エキスパート リニューアル オープン

以前 Excel VBA ベーシックを、取得してから、Excel VBA スタンダードの取得になかなか本腰が入らず、テキストを買ったままずっと放置していました。

大型連休がある度に、この連休で勉強して今度こそは!と、思いながらもズルズルと今に至ります。

そうこうしているうちに・・・

Excel VBA エキスパートの試験がリニューアルされてしまったんです(T_T)

新しい試験の開始は2019年5月15日から始まり、古い形式の試験は2019年5月14日に終了しておりました。

リニューアル後は、Office 2010-2016バージョンに対応したものになります。

Officeアプリケーションに「リボン」なるものが登場し、その仕様に合わせた内容、また実践で活用できる内容に変更されているそうです。

Excel VBA ベーシックの方は、そんなに大きな変更はないのですが、Excel VBA スタンダードの方は、半分くらい変わってしまいました。

でも、少し前勉強していた時に、私も思ったんです。

「メニューの操作とかいる?」って。

[ad#cm01]

以下、VBAエキスーパート公式ページからの引用です。

7.Excel VBAベーシック 出題範囲

新たに追加された項目は背景色オレンジで表示しています。

大分類 小分類
1.マクロとVBAの概念 1.マクロとVBA
2.Visual Basic Editor
3.ブックとマクロの関係
4.セキュリティレベル
2.マクロ記録 1.マクロ記録とは
2.[マクロの記録]ダイアログボックス
3.個人用マクロブック
4.マクロ記録の活用方法
3.モジュールとプロシージャ 1.モジュールとは
2.プロシージャとは
3.コメントとは
4.VBAの構文 1.オブジェクト式
2.ステートメント
3.関数
4.演算子
5.変数と定数 1.変数とは
2.変数の名前と宣言
3.変数の代入と取得
4.変数の適用範囲
5.定数とは
6.セルの操作 1.セルおよびセル範囲を指定する
2.セルの値と表示形式
3.Offsetプロパティ
4.Resizeプロパティ
5.Copyメソッド
6.最終セルを特定する
7.ステートメント 1.If…Then…Elseステートメント
2.For…Nextステートメント
3.Withステートメント
8.関数 1.日付や時刻を操作する関数
2.文字列を操作する関数
3.数値を操作する関数
4.ダイアログボックスを表示する関数
5.その他の関数
9.ブックとシートの操作 1.ブックを保存する
2.ブックを開く、閉じる
3.複数ブックを操作する
4.シートを挿入する、削除する
5.シートをコピーする、移動する
6.その他のシート操作
10.マクロの実行 1.Visual Basic Editorから実行する
2.[マクロ]ダイアログボックス
3.シート上にボタンを配置する

★現行試験の出題範囲にあった「デバッグの基礎」は、「Excel VBA スタンダード」に移動しました。

8.Excel VBAスタンダード 出題範囲

新たに追加された項目は背景色オレンジで表示しています。

大分類 小分類
1.プロシージャ 1.複数のプロシージャを使ったマクロ
2.Callステートメント
3.値を共有する
4.Functionプロシージャ
2.変数の活用 1.データの個数を数える、値を合計する
2.配列
3.オブジェクト変数
3.ステートメント 1.Select Caseステートメント
2.Do…Loopステートメント
3.For Each…Nextステートメント
4.その他のステートメント
4.ファイルの操作 1.ファイルの操作
2.フォルダの操作
3.文字列操作によるパスの指定
5.ワークシート関数の利用 1.WorksheetFunctionオブジェクト
6.検索とオートフィルター 1.検索の基本
2.見つからなかったときの判定
3.検索したセルを使う
4.オートフィルターの基本
5.絞り込んだ結果のコピーとカウント
6.絞り込んだ結果の編集
7.データの並べ替え 1.簡単な条件の並べ替え
2.複雑な条件の並べ替え
3.特殊な並べ替え
4.文字列の並べ替え
5.フリガナの操作
8.テーブルの操作 1.テーブルとは何か
2.テーブルの特定
3.テーブル部位の特定
4.テーブル操作の例
9.エラー対策 1.On Error ステートメント
2.エラーが起きないデータに整える
10.デバッグ 1.Debug.Print
2.イミディエイトウィンドウ
3.ブレークポイントとステップ実行

★現行試験の出題範囲にあった、「イベント」「UserForm」「メニューの操作」「Windowsの機能を利用する」「レジストリの操作」は出題範囲から外れました。
また、「変数と配列」の中の「静的変数」「ユーザー定義型」および、「ファイルの操作」の中の「テキストファイルの操作」も出題範囲から外れました。

ベーシックで追加されてた「最終セルを特定する」なんて、実務でものすごく利用率の高いvbaです。

スタンダードで追加された並び替えや、検索もよく使用します。

せっかく勉強するなら、実践で即戦力になる機能を覚えたいですもんね。

古いテキストはメルカリで売ってしまって、新しいテキストを購入せねば!!

でも、仕事でも新しいアプリを使うので、そっちの勉強もしなければ・・・。

そうやって、色んな言い訳をしてなかなか重い腰のあがらない、私なのでした。

[ad#cm01]

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村