変数でよく使われる「buf」「tmp」の意味

VBAを勉強し始めて、先輩方のコードを拝見させていただくと、変数名に必ず出てくる

「buf」

???ナニコレ???

と、思いながらしばらく放置していました。

分からないことはちゃんと調べなくては・・・ということで、調べました。

「buf」というのは

バッファ(buffer)

の略だそうです。

データの一時的な置き場所(記憶装置・記憶場所)という意味で、慣習的に使われているようです。

「tmp」という変数も同様に「テンポラリ(temporary)」の略で一時的に値を格納するのに使われるみたいです。

意味を知らずに使うのと、知って使うのと・・・

やっぱり自分で意味を理解した上で使う方がいいですよね♪

【参考】
指定したフォルダ内のファイル名全てを取得(Excel VBA)
Dir関数が取得するファイルの順番
フォルダ内のフォルダ名全てをGetAttrを使って「エラー53 ファイルが見つかりません。」を出さずに取得(Excel VBA)
GetAttrとは?「= vbDirectory」ではなく「And vbDirectory」となるビット演算の疑問
フォルダ名だけを取得したい時に出てくる 「.」 と 「..」 とは?
指定したフォルダ内とサブフォルダ内全てのファイル名を取得(Excel VBA)
CreateObject(“Scripting.FileSystemObject”) を使ってサブフォルダを取得
再帰処理とは?フォルダ内とサブフォルダ内全てのファイル名を取得(Excel VBA)
参照渡し「ByRef」と値渡し「ByVal」の違い(Excel VBA)

■スポンサーリンク

■ランキングに参加しています。
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村