エクセル ある文字列に含まれる全角・半角全ての空白の文字数をカウントする(LEN関数・SUBSTITUTE関数)

【本日のミッション】

Excelの関数を使って、ある文字列に含まれる全角・半角全ての空白の文字数をカウントせよ。

ミッションの概要

Excelの関数を使って、ある文字列に含まれる全角・半角全ての空白の文字数をカウントせよ、というのが今回のミッションです。

LEN関数とSUBSTITUTE関数で空白文字を除き、差分文字数をカウント

セルA3に入力されている文字列「1 2 3  4  」には半角空白が3文字、全角空白が3文字含まれています。


セルA3の文字列から空白を除いた文字列を作り、元の文字列の文字数との差分を算出する数式は下記の通りです。

=LEN(A3)-LEN(SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A3," "," ")," ",""))

【関数処理の順番】

セルA3には「1 2 3  4  」という全角空白・半角空白が混在する文字列が入っています。

SUBSTITUTE関数を用いて、セルA3「1 2 3  4  」の全角空白を半角空白に置換し、「1 2 3  4  」とします。

さらにSUBSTITUTE関数を用いて「1 2 3  4  」の半角空白を空白無に置換し、「1234」とします。

「1234」の文字数は4文字となります。

セルA3の文字列「1 2 3  4  」の文字数は10文字となります。

10文字」-「4文字」で空白の文字数は「6文字」になります。

■■■スポンサーリンク■■■

LEN関数

引数に指定した文字列の文字数を数えます。半角・全角どちらも1文字として数えます。

LEN(文字列)
引数名説明省略
文字列文字数を調べる文字列を指定します。×
= LEN(A3)

セルA3に入力された「1 2 3  4  」の場合、半角空白・全角空白も1文字として数えるので10文字となります。

SUBSTITUTE関数

引数に指定した「文字列」に含まれる「検索文字列」を「置換文字列」に置き換えます。

SUBSTITUTE(文字列, 検索文字列, 置換文字列, [置換対象])
引数名説明省略
文字列置換対象の文字列が含まれるセルを指定します。×
検索文字列置換する元の文字列を指定します。×
置換文字列置換後の文字列を指定します。×
置換対象「文字列」の初めから何番目にある「検索文字列」を置換するか数値で指定します。省略した場合、全ての「検索文字列」が置換されます。

セルA3の文字列「1 2 3  4  」に含まれる検索文字列「 (全角空白)」を置換文字列「 (半角空白)」に置き換え、「1 2 3  4  」にします。

= SUBSTITUTE(A3," "," ")

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次に、文字列「1 2 3  4  」に含まれる検索文字列「(半角空白)」を置換文字列「””(空白無)」に置き換え、「1234」にします。

= SUBSTITUTE(”1 2 3  4  ”," ","")

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

参照

「数字が文字列として保存されています。」を一括で数字に変換
データが増減しても参照先を変更しない名前の管理(Excel)
連動するドロップダウンリストを名前の管理・入力規制・OFFSET・INDIRECTを使って「リストが表示されない」を解決(Excel)
Excel 複数セル内の改行(Alt+Enter)を一括で解除する方法
ワイルドカードとは。使い方いろいろ。(Excel)
Excelの改ページの点線を消す方法
Excelの背景にある薄グレーの枠線(罫線)を消す(非表示)方法
非表示になってしまった列を表示させる方法
ファイルを開くと空の画面も同時に開くのを解決(Excel)
図 画像 グラフ ボタン などのオブジェクトが消えてしまった時の表示方法(Excel)
大量の画像やグラフ等のオブジェクトで画面表示が遅いのを解決(Excel)
保護されたシートに対して、このコマンドは使用できません。テーマが変えられない現象を解決(Excel)
エクセル TRANSPOSE関数 表の行列を入れ替えてリンク参照する方法(Excel)
エクセル 西暦を和暦に変換する(セルの書式設定・TEXT関数・DATESTRING関数)
エクセル ある文字列から全角・半角全ての空白を除いた文字数をカウントする(LEN関数・SUBSTITUTE関数)
エクセル ある文字列に含まれる全角・半角全ての空白の文字数をカウントする(LEN関数・SUBSTITUTE関数)

■■■スポンサーリンク■■■