エクセル 西暦を和暦に変換する(セルの書式設定・TEXT関数・DATESTRING関数)

【本日のミッション】

エクセル セルの書式設定・TEXT関数・DATESTRING関数を使って、西暦を和暦に変換せよ。

ミッションの概要

エクセル セルの書式設定・TEXT関数・DATESTRING関数を使って、西暦を和暦に変換せよ、というのが今回のミッションです。

セルの書式設定で和暦表示にする

書式を設定するセルを選択し、[Ctrl]+[1]キーで、セルの書式設定を表示します。

「分類」-「ユーザー定義」の種類に「gggee”年”mm”月”dd”日”」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。「gggee年mm月dd日」と入力しても[OK]ボタンをクリックして、書式設定画面を閉じ、再び開くと「gggee”年”mm”月”dd”日”」に変更されます。

セルD3はセルB3の西暦の日付を参照していますが、表示形式は和暦になりました。

和暦以外の表示形式は、このページの最後「表示形式いろいろ」の項でご紹介しています。

TEXT関数を使って表示形式を指定する

指定した表示形式に変換して、値を表示します。

=TEXT(値, 表示形式)
表示形式で表示させたい値
表示形式表示形式を「”」で囲んで指定します。

※表示形式は、このページの最後「表示形式いろいろ」の項でご紹介しています。

今回は和暦になる表示形式「gggee年mm月dd日」を指定しています。

=TEXT(B3, "gggee年mm月dd日")

■■■スポンサーリンク■■■

西暦を和暦に変換するDATESTRING関数

引数に指定した日付を、和暦形式に変換します。

DATESTRING(和暦に変換したい日付)

和暦に変換したい日付は、シリアル値または文字列で指定します。
DATESTRING関数は、関数の挿入の関数名一覧には出てきません。数式バーに自分で直接入力します。

今回はセルB3の「2022/1/1」の日付をセル参照で引数に指定しています。

=DATESTRING(B3)

引数の日付の文字列を ” ” で囲んで指定することもできます。

=DATESTRING("2022/1/1")

変換された和暦は「元号YY年MM月DD日」の表示形式になります。

表示形式いろいろ

一部の表示形式をご紹介させていただきます。
これらの表示形式を組み合わせて、表示させたい書式を作ることができます。

■日付

表示形式意味
yyyy西暦を4桁で表示2022/1/1→「2022」
yy西暦を下2桁で表示(1桁の時は0が付きます)2022/1/1→「22」
e和暦の年で表示2022/1/1→「4」
ee和暦の年を2桁で表示(1桁の時は0が付きます)2022/1/1→「04」
和暦の元号をアルファベットで表示
(M, T, S, H, R)
2022/1/1→「R」
gg和暦の元号を漢字1文字で表示
(明, 大, 昭, 平, 令)
2022/1/1→「令」
ggg和暦の元号を漢字で表示
(明治, 大正, 昭和, 平成, 令和)
2022/1/1→「令和」
m月を表示2022/2/1→「2」
mm月を2桁 (01~59) で表示2022/2/1→「02」
mmm月を英語頭文字3文字 (Jan~Dec) で表示2022/2/1→「Feb」
mmmm月 を英語(January~December) で表示2022/2/1→「February」
mmmmm月を英語頭文字  (J~D) で表示2022/2/1→「F」
d日付を表示2022/2/1→「1」
dd日付を2桁 (01~31) で表示2022/2/1→「01」
ddd曜日を英語頭文字3 文字 (Sun~Sat) で表示 2022/1/1→「Sat」
dddd 曜日を英語 (Sunday~Saturday) で表示2022/1/1→「Saturday」
aaa曜日を漢字1文字(日~土)で表示2022/1/1→「土」
aaaa曜日を表示(日曜日~土曜日)2022/1/1→「土曜日」

例  2022/1/8:「gggee年mm月dd日(aaa)」→「令和04年01月08日(土)」

■時刻

表示形式意味
h時間 (0~23) を表示6:7:8→「6」
m分(0~59) を表示6:7:8→「7」
s秒 (0~59) を表示6:7:8→「8」
hh時間を2桁 (00~23) で表示6:7:8→「06」
mm分を2桁(00~59)で表示6:7:8→「07」
ss秒を2桁 (00~59) で表示6:7:8→「08」
AM/PMAM:午前0時〜正午前まで
PM:正午〜午前0時前まで
12:15:25を「AM/PMh:mm:ss」→「PM12:15:25」
[]経過時間を表示
2:10:30を[mm]:ssとした場合、2時間×60分+10分=130分30秒「130:30」となります。
2:10:30を「[mm]:ss」→「130:30」

例  12:5:25:「AM/PMh:mm:ss」→「PM12:05:25」

■数値

表示形式意味
#1桁の数字を表示。数字の桁数が指定した桁数より少ない場合、0は表示しません。
表示されない数値は四捨五入されます。
1234.567 を「#,###.#」→「1,234.6」
0 1桁の数字を表示。数字の桁数が指定した桁数より少ない場合、0を表示します。
表示されない数値は四捨五入されます。
1234.567 を「000,000.0」→「001,234.6」
?桁数の異なる複数の小数を揃えて表示する場合に使います。固定幅フォント(MSゴシック・MS明朝)で数値の小数点位置を揃えるため、整数部と小数部の余分なゼロがスペースで表示されます。1.23 を「?0.???」→「_1.23_」数値の前後に半角スペースが1つ入っています。
.小数点を表示1.23 を「#.000」→「1.230」
,桁区切りのカンマを表示1234 を「#,###」→「1,234」
%パーセントを表示0.3 を「0%」→「30%」
\「\」記号を付ける1234 を「#,###」→「¥1,234」
/分数を表示0.5 を「#/#」→「1/2」

■その他

表示形式意味Sample
0と文字列入力した数字と、特定の文字列の組み合わせを表示します。32 を「0個」→「32個」
@と文字列入力した文字列と、特定の文字列の組み合わせを表示します。個 を「単位:@」→「単位:個」
色の名前を指定して、文字色を指定します。色は黒・白・青・赤・黄・緑・水・紫の8色があり、[]を付けて指定します。12345 を「[水]#,###」→「12,345

参照

「数字が文字列として保存されています。」を一括で数字に変換
データが増減しても参照先を変更しない名前の管理(Excel)
連動するドロップダウンリストを名前の管理・入力規制・OFFSET・INDIRECTを使って「リストが表示されない」を解決(Excel)
Excel 複数セル内の改行(Alt+Enter)を一括で解除する方法
ワイルドカードとは。使い方いろいろ。(Excel)
Excelの改ページの点線を消す方法
Excelの背景にある薄グレーの枠線(罫線)を消す(非表示)方法
非表示になってしまった列を表示させる方法
ファイルを開くと空の画面も同時に開くのを解決(Excel)
図 画像 グラフ ボタン などのオブジェクトが消えてしまった時の表示方法(Excel)
大量の画像やグラフ等のオブジェクトで画面表示が遅いのを解決(Excel)
保護されたシートに対して、このコマンドは使用できません。テーマが変えられない現象を解決(Excel)
エクセル TRANSPOSE関数 表の行列を入れ替えてリンク参照する方法(Excel)
エクセル 西暦を和暦に変換する(セルの書式設定・TEXT関数・DATESTRING関数)

■■■スポンサーリンク■■■